鍵を車に閉じ込めて!

何年か前、車のキーを車に乗せたままロックをしてしまいました。しかも、某動物園の駐車場。夫にはさんざん言われるし、子供たちはすぐにでも動物園にいきたいしでみんなにぶーぶー言われて本当に困りました。ベビーカーやお弁当が中に閉じ込めたままですからどうしようもないんです。

どうしようかと思い、スマホで検索をしたところロックセンターなるHPを発見し、早速来てもらうことにしましたが、来るだけでうん千円掛かるらしいのです。でもそうですよね。わざわざ遠くまで私達だけの為に来てくれるんですもの。泣く泣く夫や子供たちに謝りつつ3~40分待ったでしょうか。やっと鍵の専門家が登場。ちょちょいと名前と連絡先を書かせて(逃げられてはいけないから?)ものの2分もしないうちに鍵が「ガチャッ」と開いて一件落着。うん千円は彼に渡り、私と夫は暗く半日を過ごしました。オートロック以外では絶対鍵は掛けないようになりました。皆様も気をつけましょう。でもあの技はすごいなと今でも思います。

あくまでも一時的ですが・・

右側の靴画だ肩べりしてしまい、上は十分使えるのにそのせいで新しい靴が必要になってしまうことの多かった毎日に少し変化をつけてくれたのが「シューグー」という、靴の修理材でした。ゴムのようなざいりょが入ったチューブで、塗ってしばらくすると固まり、すり減った部分をもとの高さにしてくれるものです。
ただ、どうも自分の場合は足自体が曲がっているようなので、それを塗る前に、よく売っているかかと直しの斜めになったゴムの肩を先にアロンアルファで止めてから、塗るようにしています。これで、あと何か月かは新しい靴を買わずに何とか済ませられます。
 ただ、空くのでも一時的な修理だし、そんなに固いゴムに固まるわけではないので、何度か修理しなおす必要はあるし、左と右の高さが気になるのであればあまりお勧めは出しません。私はある程度高さがあっていて、かっこ悪くなければそれでいいというような靴でしか使用していませんので、やはり、お出かけ用の靴や大切な靴に関してはあまりご使用をお勧めすることはできません。あくまでも、しばらく靴の寿命を延ばすための修理道具だと思って使っています。
鍵交換,鍵修理は24時間出張の鍵屋【マルチ救急24?】

住宅などの鍵を紛失すれば修理代が多額になりますのでスペアキーの複製が大事です

鍵は住宅や自動車等で使用しますが紛失する事があります。その場合、スペアキーを作っていれば問題はありませんが作っていないと自己所有の住宅の場合ですと窓を壊し、あるいは賃貸ですと大家に依頼する事になります。
住宅の場合は解決が早いですが自動車や会社のロッカーの場合ですと、ある一定の個所を壊さなければなりません。物により、その日に解決が難しい事が多いです。
そのような事で鍵を新調する事で短い期間内にスペアキーを鍵屋で作っていれば問題を無くすことが出来ます。物を壊して修理することが出来ますが物により多額の費用が掛かりますので必ずスペアキーを作成しておかなければなりません。
スペアキーは自分の記憶の正しい個所に常に置いておくことでオリジナルキーを無くした場合に利用することが出来ます。そして、その残りのキーで再度、鍵屋で複製をすれば良いという事になります。鍵は大事な物ですので紛失する事は頻繁にありませんが生活していると無くす事があります。